9月号
「イマジン」 9月11日に米国で起きた『同時多発テロ事件』、もう「ひど過ぎる!」以外の言葉が見つかりませんな。新宿歌舞伎町のビル火災事件も「ひど過ぎる!」。中学教師が中学生の女の子に手錠をかけるなんて「ひど過ぎる!」。外務省のサギ事件だって「ひど過ぎる!」。もう「ひど過ぎる!」事件ばっかりで、考えが追いつかない。

自分の思いを通すために、人間と人間が傷つけ合ったり、だまし合ったり。もちろん、それは私達の平凡な日常の中でも大なり小なり起きていると思う。お金の為、愛憎のもつれ、主義主張の為……。ジョン・レノンが歌った「イマジン」の世界は、いつになったら実現するのでしょうか。実現する前に、人間は、そして地球は、滅んでしまうんでしょうか。でも、私達は、その最期の瞬間まで「イマジン」することを忘れないように頑張りましょうね!




●「今月の一筆」TOP●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・