4月号
「星野・阪神タイガース」 いや〜、今年の阪神タイガースの快進撃は凄いですねぇ。果たして勝因は?

若い選手や新しい戦力が活躍しているなど、いくつかの要素が重なったからであろうが、なんたって原動力は星野仙一新監督の「人心掌握術」! 選手の本音に耳を傾け、個人を尊重する。その上で、勝利という一つの目標のために選手達の心をまとめる。さら〜に! 星野監督も客観的&冷静に振る舞うだけでなく、素直に喜怒哀楽を表現する。選手にとっては、人間味のある親しみやすい「兄貴」のような存在なのだろう。王様としては、大学教授のような野村前監督も好きだが、今どきの若い人達には、男気の感じられる星野監督タイプが向いているに違いない。

政治家、会社の上司、学校の先生、そして世の父親も、星野監督から学ぶところは多そうだ。




●「今月の一筆」TOP●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・